自毛植毛と人口植毛の違いとメリットデメリットについて

植毛

自毛植毛の料金は幾らくらいかかるの?

自毛植毛では手術を伴うことから高額な料金がかかります。美容目的のためにクリニックでの治療でも保険は使えません。自毛植毛の料金はクリニックにより異なりますが、相場と言うものがあります。多くのクリニックでグラフトと言う毛穴単位での料金となっています。AGAでは額の生え際から薄くなるM字型、頭頂部から薄くなるO字型と主に2種類あります。
自毛植毛は症状の進行具合にもよりますがM字型の場合は500グラフトから1000グラフトは必要です。O字型の場合は髪の毛の重なる部分が少ないために多めのグラフト数が必要です。1000グラフトから1500グラフトは必要になることがあります。1グラフト当たり800円から1200円ほどが相場と言われており、500グラフトなら40万円から60万円ほどの料金がかかります。1000グラフトならその2倍、1500グラフトならその3倍です。
グラフト数が多くなると1本当たりの単価が安くなるクリニックが見られます。平均的には100万円から120万円はかかると言われており、100万円位はかかると思ったほうが良いです。クリニックによっては医療ローン、メディカルローンを用意している場合があります。分割払いができるため、一括払いでは厳しいと言う方でも支払しやすいです。ただし分割手数料が発生することがあります。

自毛植毛のクリニックの選び方

最近では自毛植毛をしている男性が増えてきているのです。それはなぜかというと、禿げていることで老けて見られることを嫌がってから自毛植毛をしているようなケースが多いのです。では、自毛植毛をしていく際にはどのようなクリニックを選んでいけば良いのでしょうか。それについて詳しく解説をしていきたいと思っているのです。
まず、一番のポイントは自毛植毛をする価格でしょう。最近では自毛植毛は儲かるので、多くのクリニックがするようになってきているのです。だからこそ、自毛植毛をするクリニックを選ぶことができるような時代になってきているということがいえるでしょう。
自毛植毛をする価格というのは比較的高いと言われています。だから、いろいろな自毛植毛をしているようなクリニックに行ってみてから、どこのクリニックが安いのかということをしっかりと確認して比較していくことが重要です。そうすれば、安い価格で自毛植毛をすることができるでしょう。次に自毛植毛をしてもらう際には、ドクターの腕が良いのかどうかを重視していきましょう。やはりドクターの腕が良いのかどうかで自毛植毛のクオリティーが大きく違ってくるのです。だから、それを意識していくことが大切です。

自毛植毛と人工毛植毛の違いは?

自毛植毛では自分の髪の毛を植毛しています。AGAでは側頭部や後頭部にある髪の毛は脱毛せずに残ることが多いため、この部位にある髪の毛を採取します。しかし採取できる髪の毛には限りがあります。元々毛量の少ない人では満足できるまで改善出来ないことがありました。人工毛植毛では文字通り、人工毛を薄い部位に植毛しています。自毛植毛と違い、満足できるまで植毛出来ることが多いです。
自毛植毛では生きている毛根ごと採取し植毛しています。自然な生え変わりが進むためにメンテナンスフリーと言うメリットがあります。人工毛植毛では生え変わりが進まないため、メンテナンスを受けることが必要です。自毛植毛では自分の髪の毛のために拒絶反応の心配は殆どありません。
しかし人工毛植毛では人工物のために拒絶反応を起こすリスクがあります。自毛植毛と比べると炎症と言った皮膚トラブルが起こり易いです。費用は自毛植毛より人工毛植毛のほうが安いです。しかしメンテナンス代が掛かり続けるため、メンテナンス代込みで考えることが大切です。自毛植毛はAGAガイドラインにてBと言う評価を受けています。Aの次に高い評価を受けていますが、人工毛植毛はDと言う一番低い評価になっており、行わないように勧められています。


自毛植毛ならアスク井上クリニックにたのみましょう!
無料のカウンセリングを行っておりますので、まずは悩みを打ち明けてみましょう!そうするとことで気持ちもすっきりしますし、自毛植毛するだけで、新しい自分を手に入れられるのです!料金も高くなくしっかりとした設定をしてくれているのです!あなたの髪の毛に応じた対応をしてくれるので、安心して自毛植毛を行えるのです!

Pick Up Contents

自毛植毛は周りに気づかれにくい

最近は自毛植毛をする人が増えてきているというのが現状なのです。では自毛植毛をすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。その具体的なメリットについて…

自毛植毛は自分の髪を使う喜びがある

自毛植毛は自分の髪の毛を使用する植毛で発毛剤や育毛剤で対策して効果が出なかった時にする人が多いです。頭皮を切開する方法でする事もあるのでリスクが高いと感じ…

自毛植毛ってどんなメリットがあるの?

薄毛のケアには育毛剤や増毛、ウィッグなどの様々な方法がありますが、その一つに自毛植毛という方法があります。自毛植毛というのは、その名の通り自分の毛で薄くな…

TOP